簿記検定3級・2級・1級 短期マスター講座

簿記検定2級対策記事一覧

未渡小切手

たとえば、買掛金の支払いのために小切手を用意し、これに金額記入と署名・押印などをしたとしましょう。この段階 で、小切手を発行し、相手に渡すつもりでいるので、簿記上は、「仕訳:(借)買 掛 金 ××(貸)当座預金 ×× 」という仕訳を行っています。しかし、先方(取引相手)が、予定通りにその小切手を取り...

≫続きを読む

 

建設仮勘定

建設仮勘定は、建物の完成前に建設に伴う工事代金の支払いをした場合に使われる勘定科目です−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容    仕訳2 建設仮勘定−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−━━━━...

≫続きを読む

 

修繕支出

新たな設備の設置など、固定資産の価値を高めたり、試用期間(耐用年数)を延長させるような効果をもたらす改良のための支出を、【資本的支出】といいます。これは、「建物」など、固定資産の追加取得として処理します。ちなみに、修繕費として処理するような支出(その固定資産の現状を維持する、つまり、元どおりにするた...

≫続きを読む

 

修繕引当金

当期中にすでに修繕しなければならない状況にもかかわらず、修繕が翌期以降となる場合に、「修繕費」(lesson.01<仕訳3>)という費用の発生に備えて設定される引当金のこと。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳4 修...

≫続きを読む

 

減価償却 〜 ≪定率法≫ 〜

毎期、期首の未償却残高(取得原価−減価償却累計額)に、一定の償却率(定率)を掛けて、減価償却費を計算する方法−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳5 減価償却 ≪定率法≫−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−...

≫続きを読む

 

固定資産の除却

会社の固定資産が営業活動において使用不可となり、帳簿から取り外すことを“除却”といいます。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳6 固定資産の除却−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−■...

≫続きを読む

 

固定資産の廃棄

会社の固定資産が、営業活動において使用不可となり、処分することを“廃棄”といいます。“廃棄”とは、その固定資産に価値がない場合(=評価額ゼロ)のものをいいます。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳7 固定資産の廃棄−...

≫続きを読む

 

固定資産の買換え

固定資産の買換えとは、古い資産を売却し、その売却代金を充当して、新しい資産を買うことです。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳8 固定資産の買換え−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−...

≫続きを読む

 

災害などによる固定資産の損害

固定資産を災害などで失うことがあります。(この場合、資産の減少を意味します。)通常、企業は損害保険をかけているのが普通なので、火災などの災害にあった場合、保険会社に保険金の請求をします。保険会社の査定が終わって、保険金が確定するまでには、期間を要しますから、その間は、仮の勘定として、保険契約額の範囲...

≫続きを読む

 

保険金の確定(1)火災損失

その保険金の額が「未決算」勘定より低い場合、差額を、借方「火災損失」という費用勘定で記入します。後にもらえる保険金の額は、「未収金」勘定で処理します。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳10 保険金の確定_その1<火...

≫続きを読む

 

保険金の確定 (2)保険差益

仕訳10>の論点の続きになります。今度は確定した保険金の額が、「未決算」勘定より高い場合です。その場合、差額を、貸方「保険差益」という収益勘定で記入します。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳11 保険金の確定その2...

≫続きを読む

 

割戻り・割戻しの処理

一定期間に、多量または多額の注文があったときに、売主は、販売促進のために、代金の一部を免除することがあります。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳12 割戻り・割戻しの処理■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

≫続きを読む

 

売上・仕入の割引き取引

割引き売掛金や買掛金が、支払期日より早く入金された(支払われた)場合に、売主が買主に対して、売上代金の一部を免除すること。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳13 売上・仕入の割引き取引−−−−−−−−−−−−−−−...

≫続きを読む

 

棚卸減耗(たなおろしげんもう)

棚卸減耗とは、帳簿上の数量と実地棚卸を行って数えた数量との差(保管中になくなってしまった数量)のことをいいます。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳14 棚卸減耗■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

≫続きを読む

 

商品評価損

期末に、商品の価値を【低価法】で評価する場合は、帳簿価格と時価との差額を「商品評価損」★★★ として処理します。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳15 商品評価損■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

≫続きを読む

 

商品の払出単価の決定方法1(先入先出法)

最も先に仕入れた商品から、先に払い出したと仮定して、払出単価を決定する方法。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳16 商品の払出単価の決定方法1(先入先出法)   仕訳17 商品の払出単価の決定方法2(後入先出法) ...

≫続きを読む

 

商品の払出単価の決定方法2(後入先出法)

後入先出法とは最も後に仕入れた商品から、先に払い出したと仮定して、払出単価を決定する方法。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳17 (後入先出法)商品の払出単価の決定方法 その2■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

≫続きを読む

 

商品の払出単価の決定方法3(平均法)

仕入れた商品の加重平均単価をもって、払出単価とする方法。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳18 (平均法)商品の払出単価の決定方法 その3■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━...

≫続きを読む

 

予約販売

予約販売とは商品の注文を受けた時点で、代金の一部または全額を予約金として受取っておき、後日商品を引き渡す、または月に一度などの頻度で少しずつ商品を引き渡す販売形態。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳19 予約販売と...

≫続きを読む

 

未着品販売1

未着品販売とは商品の所有権を表す「貨物代表証券」を転売する販売形態のこと。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳20 未着品販売 その1■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━...

≫続きを読む

 

未着品販売2

「未着品売上」勘定を売価で記帳するとともに、原価を「未着品」勘定から「仕入」勘定に振替える仕訳を行います。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳21 未着品販売 その2−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−...

≫続きを読む

 

委託販売1

委託販売第三者(販売代理人=受託者)に自分の商品を預け(=*積送し)、自分に代わって売ってもらう販売形態のこと。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−【CONTENTS】 ◆ 本日の学習内容   仕訳22 委託販売 その1■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

≫続きを読む

 

委託販売2

今回は受託者の諸掛を売上高の控除ととらえて、正味の売上高(手取金)のみを仕訳する方法を学習します。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳23> 委託販売 その2                ...

≫続きを読む

 

受託販売1

受託販売とは、委託者から依頼を受け、委託者の商品を代理で売る販売形態のこと。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳24> 受託販売 その1                   [★★★]━━━...

≫続きを読む

 

受託販売2

預かった受託品(委託された商品)を、お客さんに販売してからの仕訳を学習します。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳25> 受託販売 その2                [★★★]━━━━━...

≫続きを読む

 

割賦販売1

割賦(かっぷ)販売とは販売代金を、月賦や年賦、その他の分割払いの方法などにより、受け取る販売形態のこと。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳26> 割賦販売 その1             ...

≫続きを読む

 

割賦販売2

今回は、《割賦販売》の応用的な処理方法を学習いたします。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳27> 割賦販売 その2                [★★★]━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

試用販売1(対照勘定法)

試用販売とは顧客に、試用期間(お試し期間)を設けて、商品を送り、後日、買取りの意思を示してもらう販売形態のこと。今回は対照勘定法を用いた仕訳を勉強します。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳...

≫続きを読む

 

試用販売2(手許区分法)

試用販売の仕訳時には対照勘定法と手元区分法が使われます。今回は手元区分法を勉強していきます。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳29> 試用販売 その2(手許区分法)           [...

≫続きを読む

 

手形の裏書1

手形の裏書によって第三者へ譲るという仕訳でしたが、その手形がもし不渡りとなった場合、その代金を肩代わりしなければなりません。そのときにリスクを計上する仕訳勘定を勉強します。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

手形の割引1

手形を割引した際も、リスクが生じるので、2級では、これを、備忘的に記録しておく方法を学習していきます。⇒【対照勘定法】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳31> 手形の割引 その1━━━━━...

≫続きを読む

 

手形の裏書2

手形を裏書した際の、不渡りのリスク(偶発債務)を、「受取手形」勘定の分身ともいえる架空の勘定、つまり、「裏書手形」という * 評価勘定 で表現します。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳32...

≫続きを読む

 

手形の割引2

手形を割引した際の、不渡りのリスク(偶発債務)を、「割引手形」勘定という評価勘定で表現します。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳33> 手形の割引 その2━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

保証債務の時価評価

手形の振出人の信用力に不安がある場合、その不渡りのリスクを見積もって、その保証による費用を計上します。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳34> 保証債務の時価評価について━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

手形の更改1 〜手形の期日を延期してもらった時〜

手形の所持人(受取人)から承諾を得たら、古い手形を返してもらい、新しく期日を延長した手形を発行して、相手に渡します。これを、『手形の更改(こうかい)』といいます。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

手形の更改2 〜手形の期日を延期した時〜

前回は手形の期日を延長してもらった場合を学習しました。今回は、受取側の仕訳を学習いたします。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳36> 手形の更改 その2 〜手形の期日を延期した場合〜━━━...

≫続きを読む

 

荷為替手形

貨物代表証券を担保とする為替手形■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳37> 荷為替手形とは━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━例えば、あなたの会社は、国内だ...

≫続きを読む

 

売買目的有価証券の期末評価(3級の復習)

時価の変動によって、利益を得ることを目的として所有している株式・債券などを、「売買目的有価証券」といいます。この「売買目的有価証券」は、取得時は「購入代価 + 付随費用」を原価として記帳します。そして、期末になったら、時価で評価するのでしたね(時価法)。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

≫続きを読む

 

満期保有目的の債券の期末評価

満期まで保有する目的で購入した公社債(債券)は、取得原価で評価します。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳39> 「満期保有目的の債券」の期末評価について━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

株式の売却(平均法)

株式を売却すると、帳簿価額と売却時価の差額が出る。その差額は、「有価証券売却損」または「有価証券売却益」として処理します。その際、貸方の売買目的有価証券の譲渡原価は、【先入先出法】や【平均法】で算定されますが、一般には、【平均法】で払出単価を計算することが多いです。■■■■■■■■■■■■■■■■■...

≫続きを読む

 

債券の売却と端数利息

『債券』を期中に売却すると、売買代金(A円)のほかに、前回の利払い日の翌日から、売却日までの日数に応じた‘端数利息’を、買主から受け取ることができる(C円)、のでしたね!■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

債券の購入と端数利息

『債券』を期中に売却すると、売買代金(A円)のほかに、前回の利払い日の翌日から、売却日までの日数に応じた‘端数利息’を、買主から受け取ることができる(C円)、のでしたね!今回は買主側の仕訳を勉強する。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

有価証券の差入れ(さしいれ)

有価証券を担保として‘提供’することを、『有価証券の‘差入れ’』といいます。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳43> 有価証券の差入れ(さしいれ)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

有価証券の預り

担保や営業保証金として「有価証券」を提供された場合の仕訳を学習します。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳44> 有価証券の預り━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

有価証券の借入れ

有価証券そのものを、他人から借り入れた時の仕訳を学習します。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳45> 有価証券の借入れ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

有価証券の貸付け

有価証券そのものを、他人に貸付けた時の仕訳を学習します。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳46> 有価証券の貸付け━...

≫続きを読む

 

貸倒引当金の設定 〜【洗替(あらいがえ)法】〜

【洗替法】とは、いったん、決算整理前の残高を、 (借)貸 倒 引 当 金   ×× (貸)貸倒引当金戻入益  ××と仕訳して、貸倒引当金残高を‘0円’とし、改めて必要額を繰り入れる方法です。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

評価勘定がある場合の貸倒引当金

貸倒引当金を評価勘定に基づき、設定します。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳48> 評価勘定がある場合の貸倒引当金の取扱い━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

貸倒れの処理

売掛金や受取手形が貸し倒れたとき以下の二つの状況が考えられます。●パターン1:前期末までに発生したもの。→ 貸倒引当金を設定済み。◎パターン2:当期になって発生したもの。→ 貸倒引当金を設定していない。この二つのパターンにそって勉強していきます。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

≫続きを読む

 

退職給付引当金

決算日時点で在籍する従業員に対して、将来退職した時に支給する退職金を、前もって見積り、決算で未払い計上する‘負債’の引当金のこと。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳50> 退職給付引当金に...

≫続きを読む

 

社債の発行

株式会社が、長期の資金を調達するために、社債券という有価証券を発行して、一般投資家から、資金を借入れること(負債)。この場合に生じる債務を《社債》という。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳...

≫続きを読む

 

社債の発行費用

社債を発行すると、社債券の印刷代、目論見書という募集要項の製本・発行代、証券会社に支払う手数料など、さまざまな経費がかかります。 このように、社債の発行に際して直接かかる費用のことを、「社債発行費」といいます。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

繰延資産の償却

将来への効果の波及を考慮して、いったん資産とした上で、数年間で‘償却’します。★このような資産項目を、【繰延資産】といいます。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳53> 繰延資産の償却に関し...

≫続きを読む

 

社債の償還

今回の学習内容は、時に、社債の満期日前に資金に余裕ができたとか、その時の自社発行の社債の時価が安くなったなどの理由で、満期日前に早期償還することがあります。市場から買い戻すので、これを『買入償還』といいます。こういった取引について学びます。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■...

≫続きを読む

 

固定資産税の支払い

土地や建物といった不動産を所有していると、年に数回、固定資産税という税金を支払います。これは、営業上の必要経費として取り扱われるので、「租税公課」勘定で、借方記入されます。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

法人税の中間納付

法人税の中間納付について■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳56> 法人税の中間納付について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━年に1回、決算日から2ヶ月な...

≫続きを読む

 

法人税の確定申告

法人税の確定申告について■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳57> 法人税の確定申告について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 前回の<仕訳56>では、法...

≫続きを読む

 

消費税の会計処理

消費税の会計処理について■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳58> 消費税の会計処理について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━消費税の処理について学習しま...

≫続きを読む

 

株式会社の設立

株式会社の設立について■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳59> 株式会社の設立について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●株式会社を設立したときは、設立...

≫続きを読む

 

設立後の増資(簡単な記帳法)

設立後の増資(簡単な記帳法の場合)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳60> 設立後の増資(簡単な記帳法の場合)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━====...

≫続きを読む

 

設立後の増資(細かい記帳法)

設立後の増資(細かい記帳法の場合)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳61> 設立後の増資(細かい記帳法の場合)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━前回の<...

≫続きを読む

 

吸収合併(合併差益)

吸収合併について(合併差益)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳63> 吸収合併について(合併差益)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━前回の仕訳62では、...

≫続きを読む

 

営業の譲り受け(買収)と営業権

営業の譲り受け(買収)と営業権について■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳64> 営業の譲り受け(買収)と営業権について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

利益処分

利益処分について■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳65> 利益処分について                   ★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

利益処分による、役員賞与としての分配

利益処分による、役員賞与としての分配■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳66> 利益処分による、役員賞与としての分配━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━前回...

≫続きを読む

 

利益処分による、任意積立金項目への一部振り替え

利益処分による、任意積立金項目への一部振り替えについて■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳67> 利益処分による、任意積立金項目への一部振り替えについて━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

利益処分による、利益準備金項目への一部振り替え【原則】

利益処分による、利益準備金項目への一部振り替えについて【原則】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳68> 利益処分による、利益準備金項目への一部振り替えについて【原則】           ...

≫続きを読む

 

利益処分による、利益準備金項目への一部振り替え【上限】

利益処分による、利益準備金項目への一部振り替えについて【上限】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳69> 利益処分による、利益準備金項目への一部振り替えについて【上限】           ...

≫続きを読む

 

本支店間取引の仕訳例

本支店間取引の仕訳例について■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳70> 本支店間取引の仕訳例について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━まずは、基礎知識!。...

≫続きを読む

 

支店間取引の仕訳方法1(支店分散計算法)

支店間取引の仕訳方法その1(支店分散計算法)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳71> 支店間取引の仕訳方法その1(支店分散計算法)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

支店間取引の仕訳方法2(本店集中計算法)

支店間取引の仕訳方法その2(本店集中計算法)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<仕訳72> 支店間取引の仕訳方法その2(本店集中計算法)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

≫続きを読む

 

簿記2級 合格率

簿記2級の合格率は以下のとおりです。 119回〜121回の推移を見ると簿記2級の合格率は40%前後と考えられます。121回は43%が合格しています。第121回受験者  16210人実受験者 9991人合格者   4310人合格率    43.1%第120回受験者  17025人実受験者 10939人...

≫続きを読む